読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミナミのラボ

日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

リフォーム編 その4 リフォームローン 金利 無担保?有担保?

f:id:keyumino:20161218155750j:plain
不動産名義変更 リフォーム 引越 リフォーム編

リフォームを考えている方、これからリフォームのローンを組もうと考えている方、結構な数いると思います。

僕の所でもリフォームを考えているんですが、まず考えることは「何をするか」ですよね。

 

キッチンを新しくしたい。トイレを綺麗にしたい。間取りを変更したい。お風呂を広くしたい。・・・などなど。

内でも妻とショールームに行ってどんなのがあるのかとか色々見てきたんですが、その次に考えるのがお金の事。

前の記事はこちら

www.keyumino.com

 

リフォームローンについて調べてみた

 

やりたいことによって当然金額が異なってくるので、金額を決めます。

 

一番初めは相場すらわからないので、まずはそこを調べることから始めるとおもいますが、それが終わったら全体の金額調整。

 

キッチン100万、間取り変更80万、お風呂100万、トイレ50万、内装200万・・・

 

 

うん、1000万くらいかな。

 

 

高!

 

 

ローンを組んだ時に月々いくら払えるのか。何年で組むのかを考えます。

 

僕はとにかく借金が嫌いなので、出来るだけ早く返したい。だから15年位で組みたい。(今38歳なので、53歳で完済するペース)

そうすれば、上の子が21歳、下の子が16歳。まぁそんなもんでしょう。

 

月に払えるのは、7万円が限度。(リフォームのローン以外に家賃も別で払う為)

 

で試算すると、やっぱり1000万位が限界。

 

 

リフォームローンと住宅ローンの違いを知る

 

今現在貯金は全くないので、頭金なしで1000万のローンを考える。

ちなみにローンというものをやったことが無い。生まれて初めての初体験。きゃ。

 

お金を借りて、分割で返すことをローンと言うと思っていました。

 

まぁ、それに間違いはありませんが、ローンといっても何個か種類がありました。

 

その中で今回利用することになるのがリフォームローン。

 

1000万15年で借りるのに、住宅ローンと何が違うんだ?と思ったら、金利が違う。

 

某銀行では、住宅ローンの金利0.8%ほど。リフォームローンの金利4%ほど。

15年で試算してみる。

 

ややこしい計算は面倒くさいので、ボーナス時の増額無し、金利も固定で計算。

 

0.8%

総返済額 : 10,615,326円   利息分 : 615,326円

 

4.0%

返済総額 : 13,314,383円   利息分 : 3,314,383円

 

 

全然違う!

 

その差、約270万円!

 

 

おかしくない?

 

1000万円の中古住宅を購入するときは「住宅ローン」が使えるんです。

でも1000万円かけてリフォームするときは「リフォームローン」になるんです。

 

同じ場所(銀行など)から同じ額を借りるのに、使い道によって金利が違うとは。

 

まぁ、担保型と無担保型でも金利が違うのですが、上記位の金利は無担保型です。

有担保型だと2.4%位

 

2.4%だと

総返済額 : 11,917,561円  利息分 : 1,917,561円

 

それでも約190万円。。

 

 

銀行によっても全然金利が違うので、よーく調べて決める必要がありそうです。

 

 

有担保型と無担保型の違い

 

有担保型と無担保型の違いを説明します。

 

有担保型

・担保を設定するので、ほぼ住宅購入と同じ手続きを取る必要がある(かなり多い)

・必要書類が多い

・審査に時間がかかる。(場合によっては1週間ほどかかる)

・住宅の査定額によって借りられる上限額が変わる

金利が低い(無担保型と比べて1〜2%ほど低い)

・返済期間も長く設定可能

・保証料、手数料、印紙代、登記費用などの費用が発生する。(20万円位)

 

無担保型

・担保が必要ない

・手続きが簡単

・審査が早い。(金融機関によっては即日審査が完了する)

・借入可能金額の上限が低い(大体500万円くらいまで)

金利が高い

・返済期間が短い(最長15年程度)

・手数料やその他費用が安い

 

この位でしょうか。

 

まだ金融機関の人に詳しく聞いた訳ではないので、まだあるかもしれません。

 

これから細かいことを詰めていきますので、またUPしますね。

一応いくつか良さそうなリフォーム一括見積もりを記載しておきます。 よろしければご利用ください。





 

では今日はこの辺で。

リフォーム編続きはこちら

www.keyumino.com