ミナミのラボ

日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

格安スマホUmobile(ユーモバイル)に変更 料金は?

f:id:keyumino:20161218162126p:plain
皆さんの毎月の携帯料金はどれくらいでしょうか?

僕の場合、ソフトバンクを使っていたのですが、ほとんど通話はせず、たまに話す時もLINEで通話していたので、通話料金はほぼかかっていない状態で、毎月約8000円~10000円でした。

そこで気になったのが、格安スマホ。よくやってるよね、Y!Mobileとかmineoとか。

少し調べたので、格安スマホに変更する時に感じた事やその他情報を共有したいと思います。

 

格安スマホとは?

 

そもそも格安スマホとはどういうことなのか。

格安SIMを使っている携帯です。

では格安SIMとは何なのか。

基本的には3大キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)以外のメーカーがドコモかauKDDI)の回線を借りて提供しているSIMカードSIMカードは携帯が通信できるように携帯本体にセットするカードのことです。

なので、通信速度などは3大キャリアとくらべても全く落ちません。

 

つまりセット内容として、格安SIM+スマホ本体 ということになります。

だから、自分でスマホを持っていれば、格安SIMだけでいいと言うことになりますね。

 

自分のスマホを使う場合は、契約するメーカーがドコモの回線を使っているのか、auの回線を使っているのかだけは気にする必要があります。(ソフトバンクはドコモの回線を使っている)

自分のスマホがドコモ製で、契約する格安SIMのメーカーがau回線を使っていた場合、合わさりません。

合わせるのにまた別の手順が必要になるのですが、そもそもその手順が出来ない携帯も存在するのでご注意ください。

※ここでは説明は省きますね。詳細は「SIMフリー」で検索してみてください。

 

条件に合う格安スマホを探す

 

※格安スマホ・格安SIMの提供業者によって、料金が日々変動しています。都度キャンペーンなども行われているため、下記の情報はあくまで僕が申し込んだ時(2015年7月)の情報となります。この記事を執筆している時点ですでに下記の料金形態でのサービスは行っていませんでしたが、ほぼ同等の(もしくはさらに上まるサービス)が提供されております。

 

さて、僕の場合、格安スマホを探す条件として、3つ有りました。

 

1つ目は料金が3000円位の物。3000円切ったらいいなー程度ですが。

 

2つ目が大事。うちではお出かけする時に車の中で子供にYou Tubeを見せることが多いのです。

車の中なので、もちろん家のwifiは使えない。さらに通勤電車の中でもYou Tubeを見ます。帰りも見ます。

そうすると大体月7GBを超えます。

そう、通信容量が7GB以上のもの。

 

そして3つ目ですが、使っていたiphone5がもうだいぶやばい事になっていたため、本体も一緒に申し込める物。

 

 

本体付きで月7GB以上、3000円切る値段。本当にそんなのあるのか?と思って探していたら、有りました。

それがUmobileでした。

 

Umobileに変えてみる

 

申込む際はもちろんMNP(モバイナンバーポータビリティ)で申し込むので、電話番号は変わりません。

サイトで確認したら、本体代が無料の物が。(本体代が3万円くらいなんだけど、2年間の分割払いで、月1242円。で、毎月1242円の割引があるので、実質0円というもの。)

プランは使い放題を選択。

 

かかる月額料金は

・本体代 : 1242円

・プラン料金 : 2980円

・通話料 : 自分次第

・割引 -1242円

 

以上。

つまり、通話料金は別として、毎月2980円(+消費税)だけでOK

 

え?こんなに安いの?とかなりびっくりしました。

 

注意点

 

僕が申込んだ時は下記の注意点が必要でした。念の為記載します。

 

softbank.ne.jpのメールアドレスは使えなくなる。

→ここだけは最後までちょっとひっかかりました。でもその後gmailを使い始めたのですが、むしろgmailの方が使いやすいことに気づくことが出来ました。

 

・初回事務手数料が別でかかる

→初回だけはプラスで4000円程かかりました。

 

・webで申込んだ時、申し込んだ瞬間からSIMが届くまで電話が使えなくなる。

→僕のときは申し込み完了からSIMが届いて接続するまで、4日程携帯が使えなくなりました。これは結構困りましたが、その間は会社の携帯を使って凌ぎましたw。

今は携帯が使えなくなるダウンタイムが無い業者も多いようです。申し込みの際に確認することをオススメします。

 

・初期設定が必要

→端末でアクセスポイントの設定が必要でした。ただ、手順書通りでやれば簡単でした。

 

まとめ

 

あくまで僕の場合ですが、月平均9000円かかっていた携帯代が月3000円ほどになりました。

利用に関してですが、全然問題なく快適に利用出来てます。

 

月の利用データ量がもっと少ない方はもっと料金をセーブして契約も可能です。

※Umobileの場合、月5GBのプランだと1980円です。

 

月の生活費の中で節約出来る部分を探すと、通信料金もこんなに節約出来ると言うことがわかりました。

よければみなさんも検討してみては如何でしょうか。

 

以上、格安スマホUmobileに変更 料金は? でした。