ミナミのラボ

日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

A型夫婦の喧嘩 仲直り コツは?

f:id:keyumino:20161218171837j:plain
夫婦で暮らしていると色々なことがありますね。結婚式の時に「健やかなる時も病める時も愛することを誓いますか?」という言葉に「誓います」と返したのを思い出します。

 

そもそも喧嘩はしても、愛していれば問題ないと思います。

そうはいっても夫婦とはもともと赤の他人。育ってきた環境も性格も違いますので、ぶつかることもあるでしょう。

 

その中でもA型同士の夫婦の場合、言いたいことが言えなくて、積もり積もって爆発寸前!なんてことになることが多いようです。

 

かく言ううちもA型同士の夫婦。僕もA型、奥さんもA型。

 

たまにですが喧嘩もします。そういった時にどういう風に仲直りすればいかわからず、いろいろ調べた経緯もあり、参考になった情報を皆さんに共有したいと思います。なのであくまでも男性側の意見です。

 

ただ、何億人もいる人間の性格が血液型で4通りに分かれるとは思っていないのですが、「そういう傾向がある」というのはあるかなぁと思っています。

 

A型夫婦の喧嘩

 

基本的に穏やかな人が多いA型ですが、A型同士の夫婦の場合、冷戦になることが多いそうです。口に出して喧嘩が出来ないんですね。

言いたい事が言えない。言ったら喧嘩になってしまう。じゃあ我慢しよう、面倒くさいから。

 

そんな感じで言いたいことを言わないことが多いです。

 

でも根深い性格をしているA型。言わずに我慢してもだいぶ長い間そのことは覚えています。それこそ数年、下手したら死ぬまで覚えています。「あなたあの時こう言ったけど、それがすごく嫌だった!」なんてことを10年経ってから言われたりします。

 

もちろん人にも寄るので、すぐに忘れる人もいるでしょう。ただ、割とA型は根深いです。

 

そんなA型同士の夫婦。文句はある。でも喧嘩するのが面倒くさい。もめたくない。だから言わない。口をきかない。何も話さない。

 

→ 冷戦勃発

 

そんな感じですね。

 

 

効果的な仲直り方法

 

男性はプライドが高いです。でもA型女性も実はかなりプライドが高いです。

プライドが高いと言っても、鼻につく感じではなく、常に評価されたいと思っています。

 

人間誰しも評価されたいと思っていますが、A型女性はその傾向が少し強いようです。

そこで、効果的な仲直り方法ですが2つあります。それぞれ説明しますね。

 

 

質問する

 

髪切った?とか、おなか減った?という類の質問ではありません。

どういうことかというと、あなたが仕事のスペシャリストであるように、奥さんは家事のスペシャリストです。炊事、洗濯、掃除、子育て等ですね。

 

人間は常に効率的に物事をこなそうとします。10分で終わることを理由もないのに20分かけてやる人はいませんし、ちょっとしたことでそれが9分になるのなら、その手法と取り入れようとします。

 

家事については奥さんは毎日やっています。プロフェッショナルです。そうすると、奥さん独自のやり方や効率化方法が存在します。

 

効率化は何も時間を短縮するだけではありません。物事の順番や汚れの落とし方等色々あります。

奥さんは毎日行うことで、「こうやった方がいい、このやり方は駄目だ。」と自己研鑚し、ちょっとしたコツをいくつもあみ出しています。

 

それを質問してあげましょう。

 

旦那さんが食器を洗うとき、

「食器の洗う順番ってさ、どういう順番で洗ったらいいんだろう?」とか

子供を寝かせるとき、

「どんな話したら子供喜ぶと思う?」とか。

 

もちろん、旦那さんの中にもいろんな効率方法があるでしょう。でも、奥さんの機嫌を取るときは、「相手を受け入れる」行動を取りましょう。

 

そうすることで奥さんは「わたしはこのコツを知ってるんだよ。じゃあ教えてあげるね」となり、女性の持つプライドをくすぐる事が出来ます。

 

亭主関白な旦那さんほど、こういう方法は効果的です。

 

「あのいつも偉そうな旦那が掃除機のかけ方を聞いてきた!」となります。

 

 

好かれる様に努力する

 

恋人時代だった頃、懸命に好かれようと努力しましたよね?

お金が無くてもおごってあげたり、寒い中歩くときに風上に立ったり、ホットコーヒーを黙って買ってきてあげたり。

 

夫婦になるとそういった恋人の気配りが無くなります。

 

冬の寒い公園で二人でベンチに座って話をしている時、「ちょっとトイレ」と言ってあなたが席を立ちます。

用をたしてトイレから出てきたら、すぐそこに自動販売機があります。

彼女がコーヒーが好きということをあなたは知っています。

 

ホットコーヒーを買わないわけがない!

 

「おまたせ」とか言って彼女のほっぺにホットコーヒーを当てて彼女も「きゃ」とか言ったりするんでしょ!フン!

 

 

さて、夫婦になって数年経つと、そういう「好きになってもらいたい」という気持ちがほぼほぼなくなります。

だって結婚式でお互いに愛し合うことを誓ってるんですから。

つまり、相手は自分の事を好きなわけですから。

婚姻届も出してるんですから。

 

 

ちゃうねん。

 

そうじゃないねん。

 

 

確かに愛は誓ったでしょう。婚姻届も出したでしょう。

でもね、人間の心って簡単に変わるんです。婚姻届を出したという事実はずっとありますが、心は変わるんです。

 

奥さんの心の中に、確かに「あなたが旦那さんである」という事実は深く刻まれています。

ですが、あなたは結婚して、しばらくしたら「夫婦」という形式に甘えて、きっと「好きになってもらうための努力」をしなくなっているでしょう。

 

奥さんを喜ばせることはたまにあると思います。誕生日とかね。

 

でもまずは一つ心に刻みましょう。確かにあなたと奥さんは夫婦です。でもね

 

 

奥さんはあなたの事が好きじゃない。

 

 

これをベースに考えましょう。

 

俺の事が好きなんだから、お風呂上りにビールを用意していて当然だろう

俺の事が好きなんだから、食事の用意をして当然だろう

俺の事が好きなんだから、食事が不味いと言われたら改善しようと努力するのが当然だろう

 

 

違うんですよ。

奥さん、あなたの事もう好きじゃないんです。

 

戸籍上、夫婦だから一緒にいるだけなんです。

 

だから

 

 

お風呂上りにビールは用意しません。自分で取ってください。

食事を用意しなくて怒られるのも面倒くさいので一応用意しますが、嫌々やっています。

食事を用意してやってるのに不味いというあなたは何様だと思っているので、当然改善しようとすらしません。

 

 

A型夫婦の場合、口に出すのが下手です。

 

なので、こういうことになってしまいます。

 

もしもあなたが今奥さんと喧嘩していて、あなたとしては仲直りをしたいと思っていたら、恋人だった頃を思い出して下さい。

 

初めて二人で出かけた時、何をしてあげましたか?

初めてちょっとだけ高価なプレゼントをあげた時、喜んでくれるかちょっと不安じゃなかったですか?

初めてキスをした時、めちゃくちゃ嬉しくなかったですか?

 

そのころ、あなたは必死に好かれようと努力していました。

 

奥さんはずっとあなたからそんなことはされていません。

長い間、いて当然という態度を取られて麻痺しています。

むしろ「自分はいて当然なんだ」とあなたに洗脳されているかもしれません。

 

そんな奥さんに対して、好かれる努力をしてみましょう。

だって奥さんはあなたの事が好きじゃないんですから。

でも離婚や別居をしない限り、死ぬまであなたと一緒にいなきゃいけないんですから。

 

 

具体例

 

食事の準備が当たり前と思っていて、洗い物なんてしたことないという方は、一先ず食事の支度が終わった時に、「いつもありがとな」とぼそっと言ってみては如何でしょうか。

 

そのまま食事が終わったら「今日は俺がやるよ」と言って洗い物までやってみましょう。

 

すると奥さんには「あ、私の機嫌を取りにきているな」と伝わります。

 

でも普段やらないから、食器のしまう場所がわからないでしょう。そうしたら「ここ置いておくからあとよろしく」ではなく、「しまう場所を教えてくれ」と質問してみましょう。

 

そうすることで、「せっかく洗い物して私の機嫌を取ったのに、結局私がいないとダメなんだから。」と奥さんは思います。

 

恰好悪いですよね?情けないですよね?

 

でもそれがとても大事です。

 

 

プライドのある女性は男性の情けない所が大好きです。

特にプライドを持っている男性の情けない所が大好きです。

 

 

「就職もせずギャンブル三昧で酒に溺れて毎日過ごしている」という情けなさじゃないですよ?

たまに見せるちょっとした情けなさが、女性の母性本能をくすぐり、「私がいないとダメなんだ」と思わせます。

そして、「情けない所を見せてでも、私の機嫌を取ろうとしてくれている。もう、しょうがないなぁ。」と思います。

 

結果、機嫌はよくなります。

 

喜ばせようとする行動と、それが少しだけうまくいかなかったというスパイスで、とても上等な料理になります。

 

掃除を手伝おうとするときなんかも、「掃除するときに何か気を付けている事ある?」と始める時に聞くだけでも「あ、私の意見を聞こうとしてくれている。」と伝わるので、ただ掃除を手伝うよりも効果的です。

 

 

まとめ

 

おだてるわけではありません。

 

機嫌をとるわけでもありません。

 

「自分の事を好きになってほしい」と思うだけで、あなたの行動はガラリと変わるでしょう。

 

 

そう思うだけで、相手の意見を聞こうと思えるので、自然と「これどうするのがいいと思う?」と質問できるでしょう。

 

 

喧嘩の理由は大きい物から小さい物といろいろありますが、ほとんどの場合が小さいことです。

 

お互いにちょっと機嫌がよくなるだけで、どうでもいいことだったりします。

 

お互いA型の場合、長引く事が多いです。

 

出来るだけ早めにしこりを取る為に、少しでいいので、喧嘩とは全然違うところで相手の意見を聞き入れるということをやってみては如何でしょうか。

 

 

以上、「A型夫婦の喧嘩 仲直り コツは?」でした。