読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミナミのラボ

日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

素人が子供の髪を切る時に一番大事な事 大失敗から得た教訓

f:id:keyumino:20170126230106j:plain

 どうもミナミです。

うちの6歳の娘の髪の毛が伸びてきました。

 

後ろはいいとしても、前髪が目にかかってしまい、目に入るとの事。これはもう切らないとねということになりました。

 

ただ、全体的に切るなら子供用美容院に行くのですが、前髪だけだったら切れるかなと思い、ネットで勉強した上で僕が切ることになりました。

 

 

前回も失敗

 

実は前回も子供の前髪を切って失敗しました。

 

その時は丁寧に切ったのですが、完全にぱっつん前髪になってしまい、「絶対に嫌だ!」とエラく怒られました。

 

まぁ、嫌だと言われても切ってしまったものは取り返しがつかず、当分機嫌が悪いままでした。

 

・・・ごめん。

 

教訓を活かす

 

今回はその教訓を活かし、ちゃんとネットで子供の髪の切り方を調べた所、ある方のブログで素人が娘の髪を切ったという記事を見つけ、すごく上手に切れている写真もアップされていました。

そのEasyRambleさんの記事がこちら

easyramble.com

 

めっちゃ上手。

 

やったからわかるのですが、これほんと上手。

 

それと、自分が散髪した時に、前髪を切っている美容師さんをじっくりと見て勉強しました。

 

一先ず道具を押し入れから取り出します。

f:id:keyumino:20170126221436j:plain

 

用意したのは

  • ハサミ
  • すきバサミ
  • クシ
  • ケープ

でも今では結構色々あるんですね。

ちゃんと切る場合は散髪用のハサミを用意したほうが良いかも。

 

僕が持っているのは娘が赤ちゃんの時に西松屋で買った「赤ちゃん用」のハサミセット。

これと同じような商品

 

そして娘に「髪の毛切るのちょっと勉強したから、パパが切っていい?」と聞くと「いいよー」との事。

前髪が本当に鬱陶しかったらしく、そして髪を切るというイベントが嬉しいらしく即答でOK。

 

 相当難しい

 

前の失敗と美容師さんの手際を思い出し、前髪を切る時は前から切ってはいけないと勉強しました。

前髪を垂らした状態で前から切ると、キレイなぱっつん前髪になってしまうんです。

 

しかし、このときには美容師さんの手際ばかり思い出し、勉強したサイトの事を忘れていました。。

 

一生懸命クシで髪をすくっては先を少し切るのを繰り返す。

10回位やってもあまり長さが変わらない。そこで少し多めに切ってみる。

 

はい、これが失敗でした。

 

前髪の真ん中だけやけに短い!

f:id:keyumino:20170126224342p:plainこんな感じ

 

取り敢えず左右も多少整えましたが、明らかに真ん中だけ短い・・・

 

鏡を見た娘は大泣き。

 

必死に謝るも、もう保育園に行きたくないとまで言い出す始末。

 

 

結局アイスを3つ買ってパパ・ママ・娘の三人で食べる事でやっと機嫌が直りました。。 

(ダイエットを始めてから三人でアイスを食べることがなくなったんです。)

 

ここまで悲しまれると流石に結構反省しました。。 il||li _| ̄|○ il||li

(そして写真は撮らせてくれませんでした。)

 

素人が子供の髪を切る時にいちばん大事な事

 

さて、前置きが長くなってすいません。

 

一番と言いつつ2つあります。一つ目は

 

すきバサミだけを使うこと

 

これは「前髪を切る場合」となりますが、EasyRambleさんの記事にも書いてありますが(僕は守らなかったのですが。。)すきバサミのみでやると自然な仕上がりになります。

素人が普通のハサミで前髪を切ると、まぁキレイなぱっつん前髪になります。

そうしたい場合は普通のハサミを使いましょう。

 

とにかく時間をかけてゆっくり根気よく何度も確認しながらやること

 

僕はこれも出来ませんでした。

「もうちょっと思い切っていいだろう」というその心が失敗を招きます。

 

前髪だけでも20分~30分かけるくらいがちょうどいいです。

 

根気よく可愛く仕上げて上げて下さい。僕のような失敗を犯さないためにも。

 

 

以上、「素人が子供の髪を切る時に一番大事な事 大失敗から得た教訓」でした!