ミナミのラボ

日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

30代の平均年収はどれくらい? 平均貯蓄額は? 業種別・年齢別で調べてみた!

f:id:keyumino:20161218160335j:plain

アベノミクス政策により景気が向上していると言われている今ですが、皆様、隣の芝生は青くみえませんか?

 

お隣の家が新しいクルマ買った。向かいの家がリフォームするらしい。

いったいどれくらいの年収があるのか。リフォームするって言ってるけど、貯金はどれくらいあるのか。気になると思います。

 

また、自分は平均を見た時に、平均よりも上なのか下なのか。

 

僕も超気になってしまったので、詳しく調べてみました。

 

 

世間の平均年収

年収について、年度は2016年で調べました。業種によって大分変わってくるため、まずは業種別で調べてみました。

 

業種ごとの平均年収 トップ3

さて、どんな業種の年収が高いのでしょうか。

 

第一位 金融系

平均年収 : 701万円

金融系とは、簡単に言うと銀行や保険会社です。

人気の就職先ランキングでも上位を占める金融系。やっぱりお給料もお高いようです。

 

第二位 メディカル系(医薬品)

平均年収 : 672万円

二位のメディカル系は医薬品のメーカーです。前年度は一位だったのですが、2016年は二位でした。

第一三共とかエーザイとか、CMでも有名な企業の業種です。

 

第三位 メディカル系(医療機器)

平均年収 : 582万円

三位のメディカル系は医療機器メーカーです。医療機器メーカーは国内のみならず外資系の会社も多くあります。

聞いたことがあるメーカーですと、オムロンとかオリンパスとかでしょうか。

 

業種ごとの平均年収 ワースト3

逆にどういう業種が年収が低いのか。それも気になる所です。

 

ワースト三位 メディカル系(病院・クリニック)

平均年収 : 344万円

ワースト三位はメディカル系です。トップの二位と三位もメディカル系なのですが、すごい違いですね。

こちらのメディカル系は病院勤務者やクリニックの勤務者です。

お医者さんというと高収入の代名詞のようですが、業種としてみた場合、平均年収はワースト三位になってしまうんですね。

実際外科医の平均年収は1159万円。内科医の平均年収は1350万円と飛び抜けています。

 

ワースト二位 小売/外食系

平均年収 : 333万円

ワースト二位に小売/外食産業が入りました。

このワースト一位のサービス系とワースト二位の小売/外食系は2015年も同じく一位と二位でした。

百貨店などもここに入るのですが、外食系は確かに収入が低いイメージが僕の中にはありますが、それでもサービス系と40万円ほど(月にして3万3千円程)差があるんですね。

 

ワースト一位 サービス系

平均年収 : 294万円

ワースト一位はサービス系でした。

これはなんと美容院とかエステサロンの職種です。

カリスマと縁深い業種だと勝手に思っていたのですが、お給料はそこまで高くないようです。

でも、年収300を切るっていうのは、相当深刻ですね。

 

平均の中にもピンとキリがある

トップ一位の金融系ですが、もちろんその業種の中でもピンキリです。

例えば金融系のトップである野村ホールディングスは平均年収が1488万円です。

でも下の方へ行くと、信用金庫などは360万円程度でした。

 

また、逆にワースト一位のサービス系では、トップがマーケティングリサーチ系の会社で482万円、逆にワーストが理容・美容関連で284万円でした。

 

※上記全て2016年のDODAのデータ

 

年齢別

さて、表題の30代の年収も含めて、年齢別でまとめて行きます。

 

平均年収

では年齢別の平均年収を見てみましょう。

 

20代 : 354万円(男性 374万円 : 女性 324万円)

30代 : 467万円(男性 501万円 : 女性 390万円)

40代 : 564万円(男性 616万円 : 女性 425万円)

50代 : 701万円(男性 744万円 : 女性 461万円)

 

50代の男性の平均年収は744万円なんですね。。

ボーナスとかもあると思いますが、そうなると大体月収は46万円くらいでしょうか。

 

まぁ平均ですので、かなり収入が低い方も逆にすごく高い方もいると思いますが、自分はどうなるのかが一番気になりますw

 

平均貯蓄額

次に年齢別の平均貯蓄額を見てみます。

 

29歳以下 : 160万円 (貯金0の割合が19%)

30代   : 423万円 (貯金0の割合が16%)

40代   : 708万円 (貯金0の割合が17%)

50代   : 1035万円 (貯金0の割合が16%)

 

因みに60代だと平均1400万円です。この年代になると、老後の為に貯めている方が多くなりそうです。

 

各々の世代で色々な傾向が見られますが、29歳以下の世代でも約3%程の人が貯蓄が3000万円を超えるそうで、そういった方が全体の平均を上げているようですね。

他の世代にもやはり多くの貯蓄をしている人が、少なくない割合でいます。

 

ですが、全体的に見ると貯蓄をしていない人は全体の16%程います。

「うち貯金ないんだけど!?」というかたも6人に1人位います。

 

まとめ

さて、あなたの世代、業種はどうだったでしょうか。

平均以上?平均以下?

周りの人の収入や貯蓄が気になるかもしれませんが、もしかしたらよく飲みに行く友達は貯蓄が3000万円位あるかもしれません。

逆に尊敬する上司は貯蓄が0かもしれません。

 

今後の日本の年金にも不安がある状況ですが、少しずつ貯蓄していく必要があるかもしれませんね。

 

以上、「30代の平均年収はどれくらい? 平均貯蓄額は? 業種別・年齢別で調べてみた!」でした!