ミナミのラボ

元役者の会社員ブログ 日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

引越し時のインターネット契約 注意点等について

スポンサーリンク

f:id:keyumino:20170307003129p:plain

4月の頭に引越しをするのですが、新居でのインターネット契約について色々調べました。

そこで知らなかった事や注意すべき事をまとめました。

割りと知らないことも多かったため、同じような方の参考になるよう共有致しますね。

 

移転時のインターネット

 

もっとも多いのが移転手続きですね。

 

インターネットって移転手続きができるって言うのは知ってましたか?

 

移転の手続きを行えば、引っ越す場合でも現在のインターネット契約を解約する必要はありません。


ただし、いくつか注意点があります。

 

注意点

・移転先でも同じ会社の提供範囲である

そもそも新居が今使っているインターネット会社の提供エリアでないと、当然移転手続きも出来ません

その場合は別のインターネットを新規契約する必要があります。

 

・料金が変更になる可能性がある

提供しているサービス内容で契約する内容も変わってくるため、契約する内容が変われば当然料金も変わります


「移転手続き出来たのに、引越し後はインターネット代が高くなった!」という事もあり得るということです。

 

3、速度が変わる可能性がある

基本的には同じプランであれば最大速度は変わりません。しかし、実際の利用速度は変わることがあります。

インターネットは一度に接続している人数が多いと速度が遅くなることがあります。

これは同じ回線にたくさんの人が同時にアクセスすると発生します。

つまり、同じマンションに住んでいる人がたくさんいて、その人達が同じ回線に集中してアクセスしたら、速度が遅くなる事があると言う事になります。

 

光回線等の場合は、そんなに速度の低下はありません。実際には速度が半分になって50MBが25MBになっても、PCで表示される速度はそこまで感じるほど速度の違いはありません。

 

4、フレッツの場合、NTT東日本とNTT西日本をまたいだ移転は出来ない

少し勘違いし易いのですが、NTT東日本とNTT西日本は全くの別会社になります。

その為、NTT東日本とNTT西日本をまたいだ場合は「移転」という形を取ることが出来ず、解約後の新規申し込みをする事になります。


インターネットの移転手続きを行った場合、もちろんメリットもあります。

 

メリット

違約金が発生しない

2年契約で契約してる場合、移転は解約ではないので違約金は発生しません。

家のインターネットは割りと2年縛りの事が多いです。

みなさん長く使うので、割引率が高くなる2年縛りにすることが多いんですね。その場合、中途解約すると違約金が発生するのですが、移転の場合は解約では無いので、違約金が発生しません。

 

手続きが楽

解約して新規申込を行う手間に比べると、移転手続きはすごく楽です。

というか新規申し込みが結構面倒くさい。

 

移転の場合は自分のID等を用意した上で、ISPに移転の申し込みをして、工事日などを決めて開通となりますが、解約して新規の場合は解約の手間と申し込みの手間のダブルで手間がかかります


また、解約の手数料や新規で申し込むので支払い方法等の登録ももちろん必要です。


ただ、新規の場合はキャンペーンが適用になることもあるので、新規は新規で良いこともあります。


それは申し込む会社によって色々なキャンペーンをやっているので、チェックしてみて下さい。

 

引越し時のインターネット契約の注意点

移転手続きも新規申し込みも、注意することがあります。

 

まず、移転先で利用できるサービスを確認する必要があります。現在日本の多くの場所でインターネットは出来ますが、それでも全国をカバーしきれているわけではありません。


その為、まずは移転先で自分が希望するインターネットサービスが使えるかどうかを確認しましょう。

 

引っ越しシーズンは移転や新規で契約する人が多くなるため、開通工事が混雑します。その為、申し込んだら開通工事が2ヶ月後になってしまうこともあるとのこと。

早めの手配が必要です。

 

僕の場合

僕は現在JCOMを使っているのですが、移転先はJCOMが提供していませんでした。

その為、これを機に光のインターネットを使ってみることにしました。

 

今回僕が選んだのはU-NEXT光です。

 

色々サービスを調べてみて、フレッツ光を使っているので回線にも安心感があり、尚且つフレッツ光よりも料金が安いというサービス。

集合住宅でも戸建てでも可という、一番自分に合ってそうと思ったのでこれにしました。

 

今は色んなインターネットサービスがあるので、みなさんも自分にあうサービスを良く検討してみて下さい。

 

なが~く使うことになるので、同じサービスで月500円違うと、1年で6000円、10年で6万円変わってくるので。

 

移転を物ともしないインターネットサービス

引越しのインターネットについて色々調べていたら、モバイルWiFiルーターが出てきました。

モバイルWiFiルーターの場合は、家にインターネット線を引くわけではなく、その機械でインターネットをつなげるため、移転手続きも契約変更も必要ありません

 

その端末を持ち運ぶだけでどこでもインターネットが出来ます。

※引っ越し先が利用エリアである必要はあります。

 

モバイルWiFiルーターも各社から提供されているので、一人暮らしの方などにはピッタリですね。
もしくはお金に余裕のある方ですかね。

 

 

まとめ

引越しに伴うインターネット契約についてまとめてみました。

 

Wifiルーターは今はすごく短期でもレンタルできる所があるのですね。ちょっとした出張とかでも使えるかもしれません。

 

少しでも参考になれば幸甚です。

 

以上、「引越し時のインターネット契約 注意点等について」でした!