ミナミのラボ

日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

料理のできない俺がやる料理 子供とパンを作る編

f:id:keyumino:20170630063133j:plain

こんにちはミナミです。

このブログ内で何度か書いてますが、僕は全く料理ができません。

 

砂糖と塩の科学的違いも分かりません。

フードプロセッサーワードプロセッサーの違いもわかりません。

 

いや、流石にそれはわかりますが、とにかく料理が出来ません。

 

そんな僕が、今回6歳の子供とパンを作ってみました。

今日は料理音痴の僕と子供のパン作りのお話。

美味しそう

ある日、こんなつぶやきを見ました。

 

きりんままさん。黒ゴマたっぷりとゴマ油を使って作ったごまパンとの事。

 

 

・・・パンって素人でも作れるんだ。と衝撃。

 

僕はつい先日まで友人宅に居候していました。その友人が料理好きで、毎週パンを作っていました。

 

そいつに「パン作りって簡単?」と聞くと「簡単」と回答が。

よし、じゃあ作ってみよう。

 

予行練習

しかし人は何事もいきなりやってもうまくいきません。

なのでまずは友人に教えてもらいながら、一緒に作ってみました。

 

友人宅ではチーズを入れたチーズパンを作っているとのこと。

パンを作る時にチーズを小さくちぎってパンの中に入れます。

 

僕はちょっと遊んでキャラパンを作ってみます。

するとまぁ美味しそうなパンができました。

f:id:keyumino:20170630000807j:plain

 

これならできるな

(ちゃんと分量などもメモっておきました)

 

実践

買い出し

居候も終わり子供と一緒に暮らし始めて、しばらく経って生活が落ち着いてから、あるお休みの日にようやくパンを作ることにしました。

 

子供に「パンを作るか?」と聞いてみると「作る作るー」とノリノリ。

 

まずは買い出し。

 

何かがおかしくなる

子供と一緒に、パン作りに必要な物を買いに行きました。

友人に教えてもらいメモした買い物リストの通りにカゴに入れます。

 

  • パン作り用の強力粉(小麦粉)
  • 牛乳
  • ドライイースト
  • バター
  • チーズ(中身用)

 

後、パンに入れてみようとチョコも買います。チョコパンて美味しいよね。

 

ポークビッツも買います。ソーセージパンも美味いに決まってる。

 

家に帰ってきて買ってきた材料を冷蔵庫に入れます。 

すると冷蔵庫にはすでに牛乳が2本入っていました

 

僕が牛乳が好きなので、基本的に冷蔵庫にはいつも二本入れています。1本無くなった買ってくる感じ。

 

そしてバターもありました。

 

まあ別に多い分には困らないだろう。

 

さてパン作り開始です。

 

パン作り

簡単に手順を書きます。ぼくがメモった内容です。

 

牛乳180gとバター30g と砂糖30g と塩6g をボールに入れる

バターを溶かすためレンジでチンする( 溶けるまで)

 

まずはこのメモの通りに、全部ボウルに入れてレンジでチンします。

 

・・・ボウルってレンジで使って良いのか?

プラスチックだと溶けそうだし、金属はレンジに入れたらいけないと聞いたことがある。

ふっ、危ない危ない。トラップに引っかかる所だった。

 

なので陶器のお皿を使う事にしました。

量りを探してそれぞれの量をちゃんと量ります。こんなやつね。

で、レンジでチン。 

 

チンした物とドライイースト6gと強力粉240gを混ぜる

 

小麦粉は大きいボウルに入れます。これは別にレンジを使わないからボウルでOK。

ドライイーストもちゃんと量ります。

f:id:keyumino:20170630062122j:plain

これを全部混ぜます。

 

ここで手を突っ込んで混ぜ始めたのですが、生地が手にくっついて取れません。

その時に友人の言葉を思い出しました。

 

「打ち粉と言って、手のひらとかテーブルに小麦粉をつけておくと、パンの生地がくっつかない」

 

すでに手はパンのグローブをはめたようになってます。子供の手も同じ状態。

打ち粉のことはメモに書いていませんでした。ちゃんと書いとけ。

 

なんとか小麦粉の袋を開けてテーブルに小麦粉を撒きます。 手に小麦粉をつけながら、まとわりついたパン生地を取っていきます。

 

なんとか取れました。子供の手についた生地も取ってやります。

ちょっと混ぜるとすぐに手にくっつく様になるので、その度に小麦粉を手につけて混ぜました。

f:id:keyumino:20170630062518j:plain

 

たまに持ち上げて机に叩きつけます。うおりゃ。

 

子供も真似をします。うりゃ。

 

ここでパン生地を床に落として・・・というミスはしませんよ?

捏ねるのが楽しいらしく、子供はノリノリです。

f:id:keyumino:20170630062554j:plain

 

そして一口大にちぎって丸めます。

しかしここで少しおかしくなってきました。

 

混ぜても混ぜても混ざらなくなってきたのです。どうにも乾いた粘土をいじっているような。

生地を折りたたんでグッと抑えても離れてきます。手で丸くしようとしても丸くなりません。

一応全部ちぎりましたがこんな感じに。

f:id:keyumino:20170630062650j:plain

 

まあ焼けばなんとかなるだろう。

 

そしてパンに入れる中身を用意。中身を入れます。

f:id:keyumino:20170630062716j:plain

 

チーズを袋から出して小さくちぎって中に詰めます。

中に詰めてギュッと締めるのですが、どうにも閉まりません

 

それでもとにかく入れていきます。

 

あと何だっけ。あ、ソーセージだ。 ポークビッツを入れていきます。

 

中身を入れたら、パンが乾かない様に霧吹きなどで軽く水をかけて、ラップをしてそのまま30分待つ

 

パンは発酵が必要だそうです。

ドライイーストを入れてそのまま放置すると勝手に発酵してくれます。

「なんで?」と友人に聞きましたが「知らん」と言われました。つれない。

 

ただ、パンは乾燥すると割れてしまったりするので、霧吹きなどで水を少しかけます。

 

いやいやおかしいやん。

 

霧吹きなんて買い物リストに入ってないやん。

 

ちょっと家を探しましたが霧吹きがありません。ちゃんと書いとけ。

 

仕方がないので、ちょっと手を濡らしてピッピッと水をかけます。

そしてラップをかけてしばし待つ。

 

30分放置してみると結構大きくなっています。

子供の握りこぶしぐらいの大きさにしたものが僕の握りこぶしくらいの大きさになっています。これが発酵か。

 

クッキングシートを敷いて 12分から15分200度のオーブンで焼く

 

クッキングシートって何だ?

そんなもの買い物リストに入ってなかったぞ。ちゃんと書いとけ。

 

そこで奥さんにクッキングシートが無いか聞くとありました。

レンジのオーブン機能の使い方も教えてもらって焼きます。

そして出来たパンがこちら!

f:id:keyumino:20170630063004j:plain

美味しそう!

 

・・・えっと、他の?

 

こんな感じになりました。

f:id:keyumino:20170630063053j:plain

 

パンに見えないw

 

お皿に盛るとこんな感じ。

f:id:keyumino:20170630063133j:plain

 

実食

見た目はともかく匂いはとてもいい感じです。

 

しかし焼いてからわかったけど、どれに何を入れたかがわからない。

目印つけるべきだったか。

 

まぁ食べたらわかるか。

 

いただきます。

f:id:keyumino:20170630063309j:plain

 

適当に選んで食べます。

 

・・・固い。

 

なんかもさもさしてる。

 

娘の感想

「美味しくない。」

 

娘が選んだものはチーズ入りの物。

「チーズ嫌い」

 

ウソ!?

 

最後に

娘にどうだったかを聞くと、楽しかったけど美味しくなかったとのことでした。

 

焼き立てパンで美味しくないという事もあるんだな。

 

友人に何故こうなったか聞いてみた所、恐らく打ち粉の入れすぎと回答が。

 

あぁ、手につくのが嫌でバンバン小麦粉使ってたなぁ。

 

 

あと、全部終わってから冷蔵庫の中を見て、チョコレートが鎮座しているのを発見。

 

別で美味しくいただきました。

 

ホームベーカリーを使うと誰でも美味しく出来るんだよなぁ。買うか。

 

手作りで美味しく作るのはまだまだ練習が必要見たい。

 

てかホームベーカリーまで行かなくても、せめてちゃんとレシピ本買うべきだったか。

 

みなさんも良ければ是非チャレンジしてみて下さい。

 

以上、「料理のできない俺がやる料理 子供とパンを作る編」でした!