読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミナミのラボ

日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

出産祝いに鉄板で大人気!絵本 だるまさんが だるまさんの だるまさんと レビュー!

f:id:keyumino:20170311231954j:plain

友人の家に子供が産まれました。

大学自体から付き合いのある友人で、うちの子が産まれた時にも出産祝いをくれました。

 

僕はぶっちゃけ出産した時に一番欲しいものはお金だろうと思うのですが、お金だけというのも味気ない

 

なので、お金とプラスでプレゼントを上げることにしたのですが、さて何を上げるべきなのかを考え、うちの子の時にも他の人から貰った、かがくいひろしさんの『だるまさん「が」「の」「と」の3点セット』を上げることにしました。

 

みなさんにも自身を持ってオススメできる絵本なので、どういうものなのかレビューしたいと思います。

 

かがくいひろしさん

2005年に「おもちのきもち」という絵本で50歳でデビュー。その絵本で講談社絵本新人賞を受賞。これがデビュー作でした。

2007年にだるまさんシリーズ3部作の1つである『だるまさんが』が出版され、乳児向けの絵本として大ヒット。

それ以降も16冊の絵本を出版されましたが、デビューから5年後の2009年に急逝致しました。

 

そんなかがくいひろしさんの大ヒット作である、だるまさんシリーズ3部作。現在も出産祝いとして大人気です。

 

ではだるまさんシリーズがどんな絵本なのか。どういった楽しみ方が出来るのか、紹介致します。

 

だるまさんが

f:id:keyumino:20170311232316j:plain

愛嬌のあるだるまさんが書かれた絵本ですが、一つ目の「だるまさんが」

 

だ る ま さ ん が

f:id:keyumino:20170311233232j:plain

 

転びます

f:id:keyumino:20170311233345j:plain

 

「転んだ」ではなく、「どてっ」っとなっています。

これを大げさにやることで子供が喜ぶんですね。

「ころんだね~」と言いながらページをめくると、また「だるまさんが」と始まります。

「次はどうなるかな~?」と言いながらページをめくると、だるまさんが縮んだり伸びたり、いろいろなだるまさんが可愛く書かれています。

 

親もだるまさんと一緒に転んだり伸びたりしながら、子供と一緒に楽しめます。

 

だるまさんの

f:id:keyumino:20170311233727j:plain

今度はさっきのだるまさんがメガネをかけています。「だるまさんの」

 

だ る ま さ ん の

f:id:keyumino:20170311233946j:plain

 

目!

f:id:keyumino:20170311234013j:plain

 

こんな感じで、だるまさんの体の一部が出てきます。

「目!」といいながら、子供の目を指差してあげましょう。

子供に体の部位の名前を教える事も出来、イラストもコミカルで楽しく読めます。

 

最後の体の部位は・・・?あれ?

 

だるまさんと

f:id:keyumino:20170311233136j:plain

おや?だるまさんのとなりに誰かいます。「だるまさんと」

お友達のいちごさんです。

 

だるまさんと い ち ご さ ん と

f:id:keyumino:20170311234338j:plain

 

「ぺこっ」

f:id:keyumino:20170311233130j:plain

あいさつをします。

 

あいさつだけでは無く、いろいろなお友達といろんなコミュニケーションをだるまさんがとっていきます。

 

ぎゅーって抱きしめるシーンもあるのですが、そのときは絵本と一緒にお子さんをぎゅーっと抱きしめてあげてください

 

きゃっきゃと言いながら喜びます。

 

最後に

うちでも友人から貰った絵本なのですが、まだ言葉もわからない頃からよくこの絵本を読み聞かせて遊んでいました。

出産祝いはベビー用品やオムツなどが選ばれることが多いのですが、絵本も人気です。

 

でも、よくあるのが「字が読めないんだから絵本をあげてもなぁ」という勘違い

 

もちろん「白雪姫」とか「ももたろう」の絵本はまだまだ早いのですが(3~4歳位でようやくひらがなが読めます)この絵本は絵がとてもかわいく、転んでいるだるまさんを見ながら乳児が楽しめる作りになっています。

 

親としても、書いてある内容を少し面白おかしく言うだけで子供には大ウケです。

 

そういったバランスがこの絵本の人気につながっているのでしょうね。

 

みなさんも出産祝いどうしよう?と思ったときには、この本をあげてみては如何でしょうか。

 

 

以上、「出産祝いに鉄板で大人気!絵本 だるまさんが だるまさんの だるまさんと レビュー!」でした!