ミナミのラボ

日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

梅田ピノフォンデュカフェ 自分オリジナルのPinoを作ってきた!美味しい!楽しい!寂しい!

どうも、自分の中では22歳のつもりなのに、階段を登りきる時に足が上がらなくて、最上段でつまずいてちょっと恥ずかしい思いをしたミナミです。

 

今日仕事で外に出てた時、なんだか面白そうな店を見つけました。

やけにピンク色が多い、子供と女性だらけのお店だった。

 

今日はそこに突撃したお話だよ。

pino(ピノ)

f:id:keyumino:20170817221829p:plain

言わずと知れた超有名なアイス。コンビニに行くと何処でも見かけます。

うちの娘も大好物です。

 

お風呂上がりとかに食べることがありますが、「一個ちょうだい」って言っても大体「ダメ」と返ってきます。

切ないです。

 

ピノフォンデュカフェ

f:id:keyumino:20170817222007p:plain

期間限定で自分オリジナルのピノを作ることが出来るピノフォンデュカフェ。

東京は7月7日~8月30日に表参道で、大阪は7月13日~9月10日に梅田で開催しています。

 

前にテレビでも取り上げられていて、ちょっと気にはなっていました。

実は今年で3回目の開催。累計12万人の来場者があったとの事。

 

自分で作れるって楽しそうですよね。子供を連れて行ったら喜ぶだろうなぁと思っていました。

 

仕事中に見つける

ある日。(昨日ですが)

たまたま梅田でお仕事が入り、お昼休憩と移動時間も合わせて大分早めに梅田に移動。

 

歩いているとピノフォンデュカフェの看板が。

f:id:keyumino:20170817223507p:plain

 

「あー、これ気になってたなぁ」と思い、ちょっと店内を覗いてみると(お店というよりは屋内のオープンスペースでしたが)子供と女性ばかり。

やたら可愛い内装に若い女性と小さな子供と若ママがキャッキャしています。

 

時間は1時間位余裕があるんですが、「いやいや、この中に飛び込むのは不可能でしょ」と思い、「場所はわかったからまた今度来るかな。」と素通りしようとしました。

 

頭の中に

素通りをしようとすると僕の脳内に直接語りかける声が。

 

???: 待て。それで良いのか?

 

僕:だ、誰だ!?

 

私の名前はじろぎん。今お前の脳内に直接話しかけている。

じ、じろぎんだと!?あの100万PVブロガーの・・・

そうだ。このお店・・・ブログの記事になるぞ。

確かに記事になるかもしれんが、ブログの為にこの女子供の中に飛び込めと言うのか!?

ブログのためだ。安いもんだろう?

そ、そうか。安いもんか。

 

気がつくと僕はお店で順番待ちをしていました。

 

お店

キレイなビルの1階の吹き抜けの大ロビーに作られたオープンスペースのお店。

ピンクや赤の装飾が彩り、めっちゃ可愛い。そして道行く人からは中が丸見えの状態。

f:id:keyumino:20170817232422p:plain

 

注文するレジの前にはフォンデュの機械がありました。これ見るとちょっとテンションあがるよね。

f:id:keyumino:20170817234127p:plain

 

お客さんは自分以外全員女性か子供。こんな感じ。

f:id:keyumino:20170817232907p:plain

 

その中でアラフォーのスーツ姿の男性が一人でアイスを食べる。

 

中々地獄ですよ?

 

クソ!なんで逆らえなかったんだ俺は!

 

ピノ作りを楽しむ

お店に入るとメニューが渡されます。基本的にプレートセットになっています。

お値段400円。このセットのみの販売です。

f:id:keyumino:20170817233221p:plain

 

アイス選び

まずはアイスを選びます。

バニラはデフォでついてて、それプラス2種類選べます。

僕は抹茶グレープを選択。

f:id:keyumino:20170817233329p:plain

 

ソース選び

次にソースを選びます。

これはチョコがデフォでついてて、プラス1種類。

僕は抹茶を選びました。

f:id:keyumino:20170817233523p:plain

 

トッピング選び

最後にトッピングを選びます。

僕はアーモンドカラフルチョコチップを選択。

f:id:keyumino:20170817233641p:plain

 

後は決まったセットです。

チョコペン:ホワイトチョコでした。

マシュマロクリーム:ホイップクリームみたいな感じ。

チャーム:たまごボーロですね。2個ついてた。

ピノジェニックセット:クッキー生地の入れ物とクッキーそのものです。

あと、写真には説明がありませんが、ピンクのハート型チョコもついてました。

 

これらを使ってオリジナルのピノを作ります!

 

出てきたセットがこんな感じ。

f:id:keyumino:20170817234526p:plain

おお!美味しそうで楽しそう!

 

さっそくやってみます。

f:id:keyumino:20170817234712p:plain

f:id:keyumino:20170817234831p:plain

f:id:keyumino:20170817234949p:plain

おお!これ楽しい!

 

f:id:keyumino:20170817235057p:plain

美味しい!

 

夢中で作ってはパシャパシャと写真を撮ります。

こうやってパシャ。

ああやってパシャ。

 

「・・・あの人何してるのかしら?」

「仕事しなくていいのかしら?」

「インスタにでも上げるんじゃない?」

「ままー、あの人なんかやってるよー」

「しっ!見ちゃいけません!」

 

 

・・・寂しい!

 

完成

そんな周りの目を受けながら完成したのがこちら。

f:id:keyumino:20170817235608p:plain

f:id:keyumino:20170817235714p:plain

結構美味しそうに出来ました。

 

作ったやつ全部併せて

f:id:keyumino:20170817235819p:plain

全部まとめて頂きました。

 

 

うん、色々思うところはあるけど、純粋に楽しくて美味しかった!

ピノやっぱり美味しい。

 

最後に

何故入ってしまったかはちょっと記憶にないのですが、とってもかわいくて楽しいお店でした。

 

東京と大阪に1店舗ずつしかないのが残念。

来客数が多ければ期間限定じゃなくて普通に出来てもおかしくないですね。

 

期間限定の上2店舗しかないので、ちょっと行きづらいかもしれませんが、行ける機会があったら是非行って、あなたのオリジナルピノを作ってみて下さい。

 

以上、「自分オリジナルのPinoが作れる!ピノフォンデュカフェに行ってきた!美味しい!楽しい!寂しい!」でした!

 

 

いや、まだまだ・・・

くっ!また出たな!

写真が足りないんじゃないか?ピノももっと食べたいだろう?

も、もう十分だ!恥までかいていっぱい写真も撮ったじゃないか!

いいや、ブログの為、ブログブログブログブログピノブログブログピノブログ・・・

うわああぁぁぁ!

 

・・・や、やられた。

 

あいつ、俺の頭の中にこんなもの埋め込んでやがった。

f:id:keyumino:20170818003436p:plain

 

なんてね。

 

このネタがわかる方は、是非ジロギン氏のブログを読んでみて下さい。

www.g913-jiro.com

 

えー、ジロギン氏。

 

すいませんでした。。