ミナミのラボ

元役者の会社員ブログ 日々の気付き、疑問を独自の視点で記載しています。

MENU

上質スーツに劣らない!大阪で格安スーツを探している人へ朗報!【ヒカリ服装研究所】

スポンサーリンク

ããã«ã³ã¹æãã§ããæµé»ãã³ã³ãµã«ã¿ã³ããã«ã³ã¹æãã§ããæµé»ãã³ã³ãµã«ã¿ã³ããï¼»ã¢ãã«ï¼å¤§å·ç«å¼¥ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

f:id:keyumino:20181022152129p:plain

みなさまこんにちわ、ミナミです。

大阪で激安スーツのお店を探したところ、すごい店を見つけたのでシェアしたいと思います。

今日は格安の上下スーツのお話。

スーツの予算ってどのくらい?

みなさんはスーツを買うとき、上下セットでどのくらいの予算でしょうか。

上下セットでも、2パンツであったりベストが付いていたりと少し条件が変わりますが、大体3万~5万位が普通でしょうか。

当ブログでは以前東京の格安スーツの情報として、サカゼンの日曜朝市についてまとめたのですが、そこでは最安値で1着5,000円位でした。

www.keyumino.com

それはとんでもなく安いと思うのですが、大阪にはサカゼンがありません。

去年スーツを新調するときに、他に安いスーツ屋さん無いかなと探しました。

でも特に見つからずに、近所にあるスーツカンパニーでスーツを購入しました。

(3万円弱位でした)

 

さて、最近自分のお腹が横に広がるのを止めることが出来ない僕ですが、新しい冬用の上下スーツが欲しいなぁと、またスーツ屋さんを探していたところ、大阪での格安スーツ屋さんを見つけました!

 

ヒカリ服装研究所

インターネットで検索して、大阪の本町に格安スーツのお店があることを発見。

ーお店情報ー

名前 : ヒカリ服装研究所

営業時間 : 9時~17時(平日)

価格帯 : 10,000円~15,000円

住所 : 大阪府大阪市中央区南本町3丁目3−23 インペリアル船場 B1F

f:id:keyumino:20181022141630j:plain

お店の名前がヒカリ服装「研究所」

お店に「スーツ」が置いてあるのかが名前からわかりません。そもそも商品を販売しているかも怪しい。

通往く人を眺めてどんな服装が流行るかを研究しているのだろうか。

 

ま、くだらない妄想は捨ててとにかく行ってみる。

ちょうど本町の近くに営業に行くことになったので、お客さんのところに寄ったあとに寄り道。仕事をサボっての間にちょっと寄ってみました。

 

地図の場所にたどり着く。

f:id:keyumino:20181022142034j:plain

雀荘しか見当たらない。

そこで、この階段を下ってみる。

f:id:keyumino:20181022142146j:plain

 

あった。まさか表道路に看板が無いという。

f:id:keyumino:20181022140909j:plain

 

お店の中

おずおずとお店の中へ。

お店と言っても一つの部屋しかない。

この部屋にたくさんのスーツが詰め込まれていました。

f:id:keyumino:20181022142455j:plain

値段を見てみると、13,000円程度。ほう、上下セットにしてはかなり安い。

f:id:keyumino:20181022142612j:plain

 

店員さんに声をかける。

 

僕 「すいません」

店 「はい」

僕 「スーツが欲しいんですが」

店 「あー、あなただったら・・・これくらいかな」

 

と、いくつかスーツを見立ててくれました。

ただまぁやっぱりサイズが大丈夫かは気になるので試着をさせてもらうことに。

 

僕 「試着させてもらっていいですか?」

店 「はい、どうぞ。こちらで。」

僕 「えっと、試着室は・・・?」

店 「こちらで」

僕 「こ、え?ここ?」

店 「はい、こちらで」

f:id:keyumino:20181022142953j:plain

 

まさかの店の真ん中。確かにそこには50cm✕50cmほどの靴を脱ぐスペースがある。

しかし、仕切りも何も無い、本当に店の真ん中。

店員さん(おそらく30代・女性)と目があう僕。

 

「イヤイヤ、そんなの恥ずかしい(*/∇\*)

 

なんて事は言えず、一応店員さんも目をそらしていてくれたので、そそくさとズボンを履き替え。

 

僕 「あ、ちょうどイイっす。これいくらですか?」

店 「13,000円です」

僕 「じゃあこれください」

 

と即決で決めました。

 

お裾直し

スーツを買う人はわかると思うけど、普通スーツのズボンってめちゃ長くなってるのね。

それはどんな足の長さの人でも大丈夫なようになっていて、購入するときにお裾直しをするのが前提になっているのです。

試着したときにちょうどいい所で印をつけて、その長さに整えてくれます。

で、普通のスーツショップではこのお裾直しが大体500円~1,000円別料金で、しかも3日~5日位かかります。

なので後日取りに行くことになるんです。(サカゼンでもそうでした)

結果、例えば20,000円のスーツを購入した場合、

スーツ代金20,000円+消費税1,600円+裾直し代1,080円=22,680円かかったりします。

ヒカリ服装研究所は違います。

まず、お裾直しの代金はスーツ代に含まれています。

消費税も含まれています。

その他にもエスト詰めるのも無料です。

希望があればネームまで無料で入れてくれます。サービス精神がすごい。

もちろん普通のスーツショップだと全部有料が当たり前。

なので、ヒカリ服装研究所では13,000円のスーツは13,000円で手に入ります。

しかもお裾直しは店舗の横の作業スペースでやってくれます。

 

僕 「お裾直しはどれくらい(期間)かかりますか?」

店 「ちょっとかかるかな」

僕 「3日位ですか?」

店 「10分くらい」

僕 「わかりました。10分ですか。え?」

 

となりの作業場

f:id:keyumino:20181022144254j:plain

 

インタビュー

僕 「一番安いスーツっていくら位なんですか?」

店 「10,000円です。」

僕 「一番高いのは?」

店 「場合によりますけど、大体15,000円です。ベストが付いてたり、2パンツだと15,000円になりますね。」

僕 「こんなに安いのは何かワケありなんですか?そもそもが格安スーツとか?素材が安いとか?」

店 「いや、デパートから卸してもらっているから品物はかなり良いよ。ただ、そのブランドのロゴを取って始めて販売許可を貰えるのよ。だからうちのスーツはロゴがついてないの。その分安く提供出来るのよ。」

 

と詳しくおじいちゃん店員さんが教えてくれました。

スーツの裏を見るとなるほど、確かにロゴが外されています。

f:id:keyumino:20181022145416j:plain

 

前にスーツカンパニーで購入したスーツのロゴ

f:id:keyumino:20181022145439j:plain

 

ロゴが無いだけで安くなるなら全然無問題。

 

僕 「最後に、このお店のことブログに書いても良いですか?」

店 「ああ、はい(笑)」

 

素敵な笑顔で許してくれました^^

 

最後に

スーツは大体1年に1着位新調します。

前はサカゼンに通っていましたが、大阪に引っ越ししてからはどうしようかと思っていました。

 

いい店見つけてよかった。来年も多分お世話になります。

ただ、一つネックが。営業時間が平日9時~17時って、外回り無かったら行けないw

 

さて、もう外回りしすぎて靴がボロボロなんだよな。スーツは新調したから靴も買わないと。

 

と思って階段を上がったら、何と1階が革靴のお店でした!

f:id:keyumino:20181022150222j:plain

 

でも5,000円はちょっと高いから様子見。

 

大阪で格安スーツを探している人は、ぜひ一度ヒカリ服装研究所へ行ってみてください。

素敵な笑顔の女の子店員さんが迎えてくれます。

そして、結構なレベルのスーツが格安で手に入りますよ^^